top of page

沖縄北部の大自然の中で 心通う1泊2日ウェディング

沖縄北部にある広大な大自然の中でウェディングができるHORTONOKIで、心通うウェディングを行ったMarioさんとYuuriさん。


関東に住むお二人、2人とはオンラインでの打ち合わせをメインに、時には直接お会いして打ち合わせを重ねてきました。結婚式に招待するのは、家族やご友人、職場でお世話になっている方々と幅広いゲストの皆様。関東から来る方もいれば、沖縄在住の方もいたり、九州から来る方もいたりと様々な場所から集まります。さらに、Marioさんのおじいちゃんはアルゼンチン在住で、2人の結婚式を祝うために地球の裏側から親族の皆様がきてくれることに。

様々な場所から集まってくれるゲストの皆様に、感謝を伝えるべく、結婚式の準備を進めてきました。そんな2人と迎えた結婚式当日の様子をシェアしていきます!


day before the wedding

結婚式前日、沖縄入りされたお二人は北部にあるホルトノキに向けてドライブ!美ら海水族館の近くにあるホルトの木まで、空港からは車で2時間ほど。沖縄の美しい海を眺めながら、途中の道の駅で車を停めて沖縄のローカルフードを食べたり、おしゃれなカフェに立ち寄ったり、ゆっくりドライブを楽しむのがおすすめです。

チェックインの時間は15時。MarioさんとYuuriさんの2人は前日からホルトノキに宿泊しました。チェックインをした後は、当日ヘアメイクをしてくれるYuuriさんのご友人とヘアメイクリハーサルを行い、旅の疲れを癒しながらゆっくり過ごすことができます。


10:00

朝食を終えてすっきりした様子のお二人と私たちスタッフとの集合時間。当日の流れを最終確認したり、ウェルカムグッズやお見送りギフトのお預かりを行います。

客室を使ってお支度がスタート。これからファーストミートを行う2人は別々の場所でお支度をします。お二人のお支度が進む中、会場には、フローリストやカメラマン、音響オペレーター、シェフなどウェディングのプロたちが続々と到着し準備をしていきます。

13:00

支度が整ったお二人はガーデンに出てファーストミートの準備。青空の下、緊張した様子の2人に、当日まで打ち合わせを重ねてきた私もドキドキの時間です。日本と海外での遠距離恋愛やコロナ禍での交際を続けてきたお二人のファーストミートの瞬間は、喜びと幸せに満ちていてとても美しい時間でした。


13:30

大切な家族との対面の時間。綺麗なドレスに身を包んだYuuriさんを優しく見守るお母様の表情はとってもあたたかいものでした。その後はアルゼンチンからきてくれた、おじいちゃんやおばあちゃんや他の親族の皆様も参加して賑やかな家族の時間を過ごしました。



14:00

ゲストの方々の到着は15:30ごろ。ゲストの皆様が来る前にリハーサルを進めていきます。

会場内も着々と準備が進み、ゲストの皆様を迎える準備をしていきます。



15:30

沖縄らしい鮮やかな衣装に身を包んだゲストの皆様が次々に到着する時間。控え室に戻った2人に代わって、私たちスタッフがゲストの皆様をお出迎え。打ち合わせでゲストの皆様それぞれの話を聞いていた私たちスタッフは、お顔とお名前が一致する度に、嬉しい気持ちになります。


16:00

ゲストの皆様の準備も整い、いよいよ人前式のスタートです。2人の言葉で誓いを立てる人前式を選んだ2人。まずは親御様に感謝の思いを伝えます。キリスト教式ではなく、人前式を選んだお二人は、大切なご友人から誓いの問いかけをしてもらいます。

2人のことをよく知る友人からの「〇〇を誓いますか?」という誓いの言葉は特別でとても重みがあります。向かい合って紡ぐお互いへの誓いの言葉は、2人の覚悟が込められておりゲスト全員がしっかりと聞いてくれました。証明書へのサインを終えた2人は指輪の交換を行います。リングピローに選んだのは、アルゼンチンで「人生の木」と言われている贈り物のオブジェ。こうしてゲストの皆様からの承認と祝福を受けて、2人の人前式が結びました。



17:00

写真撮影を楽しんだあとは、いよいよメインパーティーの時間。スペイン語も交えた2人からのウェルカムスピーチにはゲストからの歓声が上がりました。集まってくれた感謝と、思う存分楽しんで欲しいという2人の想いをしっかりと伝えてパーティーの幕が開きます。パーティーではゲストの皆様とのコミュニケーションの時間を大切にしました。乾杯を終えた2人はゲストの皆様のテーブルを周り、会話を楽しみます。あちこちで聞こえる2人を祝福する声に会場全体が温まりました。

パーティーではゲストの皆様の紹介も行いました。どんな繋がりがあるのか、懐かしの写真とともに振り返る時間は、笑いに溢れ、とてもアットホームな雰囲気です。

盛り上がりもピークに達したパーティー終盤、Marioさんのおじいちゃんおばあちゃんから、タンゴのプレゼント。夫婦手を取り合って息を合わせて踊る様子は、圧巻でした。

その後も生演奏のライブが続き、いよいよ最後はMarioさんYuuriさんによるサプライズの演奏。これまで練習を重ねてきた「オジー自慢のオリオンビール」を2人が披露し、2人の歌声に合わせ、みんなでたくさん乾杯。最後はカチャーシーを全員で踊りました。


20:30

そのまま会場で二次会スタート。お父様が歌ったり、Marioさんやご友人の皆様がギターを披露したりとても賑やかな時間となりました。


結婚式を終えて

翌朝はホルトノキに泊まった家族みんなで朝食を食べ、その後も観光を楽しまれたそうです。

2人がゲストを想う気持ち、ゲストの皆様が2人を想う気持ちが伝わり合う、とっても温かくて、優しい結婚式の1日となりました。何よりもずっと一緒に打ち合わせを重ねてきた私たちは、一緒に沖縄での時間を過ごすことができて、とても幸せでした。私たちチームSALLYを結婚式のパートナーに選んでくれてありがとうございます。

これからも2人と、大切なゲストの皆様が幸せであるよう願っております。



bottom of page