top of page

大切な仲間に囲まれて過ごすハートフルなウェディング

皿の上の自然にて家族と友人と結婚式をされたShuheiさんとSakurakoさん。お二人とゲストの皆様が、どのような沖縄weddingを楽しまれたのかシェアしていきます。



DAY1

贅沢な沖縄STAY

お二人は結婚式の前日から皿の上の自然に宿泊。

海の見えるスイートルームでヘアメイクリハーサルを行いました。

ドレスにもこだわっていた新婦様。経験豊富なヘアメイクとたくさん相談しながら本番のスタイルを決めて行きます。

前日の夜の過ごし方は自由!皿の上の自然でのディナーを楽しむこともできるし、近くにはたくさんの飲食店が立ち並んでいるので、沖縄料理を楽しむこともできます。


DAY2

こだわりのドレスに身を包んで

当日はゆっくり10時からお支度スタート。

朝日を浴びてキラキラ輝く海を望みながらのお支度は贅沢です。前日にヘアメイクリハーサルをしているので、ヘアメイクさんとの相性もバッチリ。賑やかにお支度を進めていきます。

この後ファーストミートがあるので、2人はお互いの姿が見えない場所でお支度しました。賑やかな新婦様とは対照的に新郎様は少し緊張している様子です。



ファーストミート

高校時代からお付き合いしているお二人にとって、今日は初めて出会った日から10年以上経って迎える大切な一日。この日までドレスを内緒にしてきた新婦様。緊張している新郎様の背中に少しずつ近づいて、肩をトントン。初めて見るSakurakoさんのドレス姿に思わず頬が緩むShuheiさん。この日まで2人と打ち合わせを重ねてきた私たちスタッフもそんな2人の姿を見て思わずキュンキュンです。



ロケーションフォトへ

ファーストミートを終えた2人が向かったのは植物園。パッケージのフォトスケジュールではなく、2人の希望にあわせた場所やスケジュールで撮影を進めていきます。

沖縄は海だけでなく、亜熱帯植物が楽しめるのも魅力の一つ!ヤシの木の中での写真は圧巻です。打ち合わせから楽しみにしていたブーゲンビリアとの写真もしっかりと撮ることができました。

こだわりの衣装に合わせて考えた世界で一つだけのオリジナルブーケもグリーンに良く合っています。

その頃皿の上の自然には親御様が到着。お二人が用意したお揃いのかりゆしウェアに着替えて、準備は完璧です。



家族との時間

撮影の後は、2人がとても楽しみにしていたお父様、お母様との初対面の時間。緊張していた親御様も2人の姿を見て自然と笑顔に。2人の姿を何よりも楽しみにしていた妹さんたちも合流し、学生時代の時から2人のことをずっと応援していたご家族様と初対面はとても温かな時間となりました。



いよいよ挙式のスタート

ご家族様との写真撮影を終えた後は家族の方にも参加していただいて挙式のリハーサルを行います。その頃パーティー会場にはゲストの方々が集まり始めます。入口ではたくさんの写真たちがゲストのことをお出迎え。メッセージ付きのエスコートカードにはレゴが!2人ならではのサプライズにゲストの皆様も「2人らしい!」と会話が弾みました。



ゲスト参加型の2人らしいセレモニー


2人と考えたのはこれまで2人のことを応援してくれたゲストのみんなにも参加してもらう人前式。そしてこれまで支えてくれた皆様に感謝と、決意を伝える時間としました。

まずは新郎新婦の入場。お父様からのバトンタッチを受けて並んだ新郎新婦にゲストの皆様からの拍手が溢れます。

まずは大切な家族に向けてお手紙で感謝を伝えます。打ち合わせでは恥ずかしいと話していたShuheiさんもしっかりと想いを伝えました。

挙式では12組のご友人の方に参加してもらいダズンローズセレモニーを。誓いの問いと共に新郎の手元に集まる12本のバラにはゲストからの想いがしっかりと込められています。

バラの花束を手に、これまで応援してくれた皆様の前で改めてプロポーズ。ご家族の皆様もご友人の皆様も、2人の決意を目の前で見ることができて、とても幸せそう。

その後もとても和やかな雰囲気の挙式となりました。



笑い声に溢れたパーティーの時間

挙式が終わりほっとした様子のお二人。ここからはパーティーの時間です!集まっていただいた皆様への感謝を込めて2人から乾杯!とにかく周りの人を楽しませるのが大好きなお二人はパーティーもたくさん準備をしてきました。

まずはゲストの皆様の紹介。この後二次会もあるお二人は、よりゲストみんなが仲良くなってくれるようにと、ゲストのことを紹介していきます。

そして夕暮れ時にはテラスでケーキセレモニー。大好きなお母様にもこれまでの感謝を込めてケーキを一口。

新婦お色直しのエスコート役として選ばれたのは、最愛の妹様。仲良し姉妹の退場に会場は大盛り上がりでした。

さてお色直しを終えた新婦様ですが、ここでもプチファーストミートを。初めて見るカラードレス姿に「かわいい!」と言葉がこぼれます。

装い新たにパーティー後半がスタート。パーティー後半の目玉は「フォトシュシュ」

ゲストの皆様から送られてきた今日1日の写真が次々とモニターに映し出されます。

楽しい時間はあっという間で、パーティー終盤。集まった写真から2人がベストフォトを選んできます。豪華な景品にゲストも大盛り上がりでした。

ゲストの皆様に見守られながら最後の挨拶も終わり、退場の時間。

テラスに出てフラワーシャワーで1日を締めくくりました。

結婚式を終えて

パーティーが終わった後はゲストの皆様をお見送りして、写真撮影もしっかりと行いました。この日はゲストも皿の上の自然に宿泊するので、客室で二次会。夜遅くまで友人の皆様と楽しい時間を過ごしたそうです!

翌日はチェックアウトをしてそれぞれ帰路につきました。


一日一組限定だから叶う、贅沢な滞在型ウェディングはいかがだったでしょうか?

周りの支えてくれている人たちを心から大切にする2人ならではの、笑いあり涙ありのハートフルなウェディングとなりました。

これからも2人と大切なゲストの皆様が笑いの絶えない時間を築いていけるよう心から願っています!

bottom of page